プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

2017年3月29日 (水)

「6年間ありがとう!」

この春一人の東大生が大学を卒業すると同時に、東大ハウスでの6年間のボランティア活動も終了する事になりましたcherryblossomその人は松下翔くん、東京大学医学部医学科を卒業し国家試験に無事合格、故郷である奈良県の病院で研修医として医師の第一歩を踏み出すことになりましたhappy01

Photo_5
松下くんは入学後、先輩がハウスを支援するサークル『マイハウス』を立ち上げるとすぐに参加し、その後2年生から5年生までの4年間の長きにわたり、代表を務めあげました。その間学生らしい様々な支援をハウスの為にしてくれましたsign01

Photo_4
東大の学園祭、5月祭では模擬店で売れた金額をハウスに募金すると同時に、ハウスの事を多くの大学生に紹介してくれましたsign01同じく5月祭で東大医学部の教授や院内学級の先生をお呼びして講演会を開いてくれましたkaraoke上野公園で募金活動をしてくれましたclover

Photo
彼の活動はそれだけではありませんでした。様々なマイハウスのサークル活動以外に、忙しい授業の合間にハウスでのボランティア活動をしてくれましたsign01ハウスに泊まり込んで見回りをするナイトボランティア、そして患者さんがハウスに外泊で泊まった時には家庭教師もしてくれましたpencil病気の子どもは入院中でも勉強は欠かせません。というより治療以外は出来るだけ普通の生活をする事が大切です。そこに大きな力となってくれましたrock

Photo_2
そして個人の活動としての一番のハイライトは、東京で開催されたマラソン大会でチャリティランナーとして走ってくれた事です。初めてのフルマラソンで4時間を切る好タイムで完走し、50万円を超える寄付を集めてくれましたsign03

Photo_3
松下くんの様々な活動はハウスにとって大きな貢献となりましたshineいつの日か素敵な小児科の先生になって東大病院に戻ってきて欲しいと思うのは私たちの勝手ですねcoldsweats01
でもハウスでの経験が松下くんにとっても今後の大きな財産となる事をみんなで願っていますconfident

ドナルド・マクドナルド・ハウスはこれからも大勢の素敵なボランティアの皆さんと一緒に頑張ってまいります。『病気と闘う子どもたちのために』


東大ハウス ハウスマネージャー 弘中

2017年1月20日 (金)

「みんなで気分転換♪街歩きツアー」

先日、東大ハウスのボランティア村上さん主催で、「谷根千街歩きツアー」に行ってきましたrun

「谷根千」はテレビや雑誌で特集を組まれるなど東京で大人気のスポットで、東大ハウスからすぐそばにありますhappy01村上さんは、NPO法人東京シティーガイドクラブに所属している登録ガイドさんでもありますsign01昨年の夏に「東京大学構内ツアー」を開催していただいたので今回で2回目の企画になりますscissors前回の参加者はハウスのボランティアさんだけだったのですが、今回はボランティアさんとハウスの利用者さん(お母さん)も参加ですhappy01

利用者さんがお子さんを院内学級にお見送りした後に私達と合流。
さあスタートですrock

Photo
東大ハウス→横山大観旧居跡→根津駅→はん亭→善光寺坂→玉林寺→古い井戸→ミカドパン店→アランさんのギャラリーへ

Photo_2

Photo_3

Photo_4



Photo_5

Photo_6

Photo_7







大名時計博物館→あかじ坂→旅館澤の屋→藍染川→いも甚→根津の路地裏→サトーハチロー住居後→弥生式土器発掘碑→お化け階段→根津教会へ

Photo_8

Photo_9

Photo_11








根津神社→薮下通り→猫の家→森鴎外記念館→団子坂→安田邸→全生庵→岡倉天心公園→谷中銀座→夕やけだんだん 解散paper

Photo_12

Photo_13

Photo_14





最後に谷中銀座名物のメンチカツをいただきながら記念撮影camera

Photo_15
約3時間のツアーでしたhappy01途中お土産屋さんに寄ったり美味しい食べ物を買ったり・・・たくさん歩きましたが充実していたのであっという間に終わってしまったnoteという感じです。利用者さんも「楽しかったです。今度は息子を連れて行ってあげたいな!!」と笑顔を見せてくれましたhappy01良い気分転換になったようで嬉しいですconfident

村上さん、楽しい街歩きツアーの企画をありがとうございましたsign01


東大ハウス アシスタントマネージャー  飯田

2017年1月12日 (木)

「『今を生きよ!』CARPE DIEM! ~その後~」

以前にこのブログでも何度か紹介させていただいた元東大ハウスボランティアで柔術家、写真家の石川祐樹さんのその後のお話ですconfident
石川さんの娘さん、真優ちゃんは産まれてすぐに心臓病で東大病院に搬送され、何度かの手術を乗り越えて今はとても元気になりましたhappy01石川さんはお世話になった東大病院の為に何かしたいと、入院当時は無かったハウスが開設されると同時にボランティアに登録し、ハウスでのボランティアはもちろん様々な形でハウスを支援してくざさいましたheart01

Photo
今までの活動はこちらをご覧ください⇓
http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2012/09/post-25ee.html
http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2014/04/post-d325.html

http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2015/03/carpe-diem-7bc5.html

今は東大ハウスのボランティアを辞め、ご自分の道場とその仲間を増やす為に忙しく活動を続けていますsign01そんな中、ハウスの支援活動は継続してくださっており、道場にあるハウスの募金箱は生徒さんのご協力でいつもすぐにいっぱいにsign03道場に関わる皆さまにもハウスの活動を深く理解していただけていますheart01

Photo_2
そして2016年はチャリティーイベントも行っていただきましたsign03
一つはチャリティーパッチの作成ですnote写真のような道着に着ける素敵なパッチを作成して関係者に販売し、集まった金額は全てハウスの為に寄付してくださいましたheart01

Photo_7

Photo_8














そして道場のインストラクター、THOMAS MIETZさんがチャリティーセミナーを行いましたhappy01こちらも集まった金額を全額ハウスに寄付してくださいましたsign01

Photo_9
道場に通う子供たちも1,000円ずつを寄付してくれたそうですhappy01

Photo_10
これらのチャリティーイベントで集まった金額は総額100万円sign03
大変大きな金額をハウスの為に寄付してくださいましたheart01そして新たにオープンする福岡の道場にもふくおかハウスの募金箱が置かれる事になりましたhappy01

Photo_11
石川さんとその大勢の仲間たちは、柔術という格闘技を極めるために日々努力する事はもちろん、ドナルド・マクドナルド・ハウスをはじめとするチャリティーの為にも今を生きていますrock

今を生きよ!=CARPE DIEM!(ラテン語)

マクドナルド・ハウスは石川さまとその仲間たちを始めとする多くの方々の力で支えられていますconfident


東大ハウス 
ハウスマネージャー 弘中

2016年12月20日 (火)

「多くの“ありがとう”に包まれて~東大ハウス5周年感謝の会~」

12月8日(木)、東大ハウスでは「5周年感謝の会」を開催し、ゆかりのある沢山の方にお集まりいただきましたconfident司会は東大ハウス5年継続ボランティア、広報チームでも活躍する福島さんですkaraoke

Photo_3東京大学医学部附属病院 病院長でハウスの運営委員長でもある齊藤延人先生は、祝辞とともに、今後、小児医療に対する病院施設を拡充することを語り、ハウスへさらに期待すると述べられました。

P1000184_2支援企業代表の日本マクドナルド株式会社代表取締役社長兼CEO、サラL.カサノバ様からは、東大ハウスのボランティアに対し「皆さんはヒーローです!」といううれしい言葉をいただきましたhappy01

Photo_4

Photo_5







継続ボランティア3年と5年の皆さんが表彰され、齊藤延人先生からは感謝状を、ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン 柳澤正義理事長からは記念のバッジをお渡しいただきましたpresentまたボランティア代表として5年継続の森本さんがお礼の言葉を述べました。

Photo_6東京大学医学部附属病院 小児科教授の岡明先生、同看護部長の小見山千恵子さん、ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン理事(前事務局長)の長瀬淑子さん、東大ハウス前マネージャー(現ふちゅうハウスマネージャー)の向井利之さんらによる座談会「東大ハウスのできるまで・現在(いま)・そしてこれから」は、とても興味深いお話を聞くことが出来ました。

Photo_7東大ハウスのボランティア若林さん率いる東大女子4人の弦楽四重奏コンサートはこのイベントに華を添えてくれましたnotes

Photo_8第2部は4階のダイニングスペースで軽食をいただきながら、東大ハウス5年間の歩みのVTR、利用者の皆様から頂いたVTRを観賞しましたtv

3ハウスの心強いサポーターで、いつもハウスの為にご尽力をいただいているマクドナルド、フランチャイズのオーナー渡辺政弘様、田澤隆史様、横尾伸一様ですhappy01

Photo_9ハウスの利用家族 曽我さんへのインタビューkaraokeボランティアにとっては、利用者さんの気持ちを直接聞く貴重な機会でした。曽我さんは現在ハウスの広報ボランティアの一員として活躍しており、今回のイベントの構成・脚本でもご尽力いただきましたhappy01
それからハウスの各部屋に置いてあるノートに書かれている「声」の紹介を、司会の福島さんに朗読していただきましたmail

Photo_10最後に弘中マネージャーより皆様へご挨拶。途中「ウルッ」とくる場面も・・・weep

たくさんの感謝の気持ちに包まれた会になりましたheart01
皆さま、これからも東大ハウスをよろしくお願いいたしますconfident


東大ハウス スタッフ一同

2016年12月15日 (木)

「ドナルド・マクドナルド・ハウス 3ハウス合同アニバーサリー合同ラッフル結果発表!」

せたがやハウス15周年、とちぎハウス10周年、東大ハウス5周年を記念して「アニバーサリーラッフル2016」を行いましたpresent

本日抽選会を行い、当選番号が決定しましたscissors厳選な抽選を行う為にパソコンを使用し、エクセルのランダム関数を使って行いましたpc

Photo
shine目玉賞品当選番号shine
presentクオカード1万円分present
当選番号: 2066

presentクオカード5千円分present
当選番号: 6003、
4437、8838

presentTDLペアチケットpresent
当選番号:
1181

present玉露present
当選番号: 
824、3087

presentダイソンコードレスクリーナーpresent
当選番号: 1009

present有名野球選手サイン入りTシャツpresent
当選番号: 2633

presentライオンズ中村選手サイン入りレオぬいぐるみpresent
当選番号: 462、1833、4056、
5190、8150

present英会話無料レッスンチケットpresent
当選番号: 1061

presentJCBギフトカード6千円present
当選番号: 4088

presentJCBギフトカード7千円present
当選番号: 5630

present飛騨牛ギフトpresent
当選番号: 5450

presentDVDプレーヤー(大)ブルーレイ対応present
当選番号: 3144

それ以外の当選番号は下記よりダウンロードしてくださいpc
2016アニバーサリー合同ラッフ当選番号一覧t.pdfをダウンロード

景品をご提供いただいた多くの企業、個人の方々にこの場をお借りして改めて御礼申し上げますconfident

そして当選された皆さんおめでとうございますsign03各ハウスとラッフル募金受付にご協力いただいた企業様へ賞品の郵送するのに少しお時間をいただきますので、事前に各ハウスまたは企業様窓口の方にご連絡をいただき、賞品が届いていることを確認の上、取りにいらしてください。

≪ハウス連絡先≫
せたがやハウス telephone03-5494-5534  とちぎハウス telephone0285-58-7551
東大ハウス telephone03-3812-9877


ドナルド・マクドナルド・ハウスを支える会 

2016年11月16日 (水)

「ドナルド・マクドナルド・ハウス 3ハウス合同アニバーサリーラッフル開催中!」

皆さまのお陰で今年、日本で最初のハウス、せたがやハウスが出来て15周年、そしてとちぎハウスが10周年、東大ハウスが5周年を迎える事が出来ましたhappy01それを記念して3ハウス合同でアニバーサリーラッフルを開催中ですsign03

『ラッフルって?』
慈善くじ引きの事です。募金のお礼に抽選券をお渡しし、協賛企業の景品が当たるかもsign02というイベントです。いただいた募金は病気の子どもとそのご家族を支えるハウス運営の為に使わせていただきますheart01

『参加するには?』
①100円以上の募金で1枚のラッフル券をお渡しします。
② 12月14日にとちぎハウスで公開抽選会を行います。
③ 結果は12月15日(木)ドナルド・マクドナルド・ハウスのブログに掲示します。
http://dmhcj.lekumo.biz/blog/
④ 当選者に景品が贈られます。2017年1月13日までに交換してください。
※個別に当選のご連絡はいたしません。

『豪華景品が当たる!』
ディズニーリゾートペアチケット、ダイソンコードレスクリーナー、埼玉西武ライオンズ中村選手サイン色紙やレオぬいぐるみ、有名力士サイン入り色紙やバスタオル、クオカード、図書カード、デパート商品券他金券各種、ビール券、お米ギフト券、飛騨牛ギフト(約700g)、英会話無料レッスンチケット(3万円相当)、などほか多数sign03

Ani_01

Get_pic









Cimg0754

Cimg0757













■景品提供にご協力いただいた皆さま■
株式会社Dダイニング、日本コカ・コーラ株式会社、プロクター&ギャンブル(P&G)株式会社、 ダイソン株式会社、日本マクドナルド株式会社、ディーンモルガン株式会社、ワタキューセイモア株式会社、 マナトレーディング株式会社、明治安田生命保険相互会社、ほか個人の方多数

■詳細はこちらよりダウンロードできます■
2016アニバーサリーラッフル.pdfをダウンロード

主催:ドナルド・マクドナルド・ハウスを支える会 
お問い合わせ:せたがやハウス 03-5494-5534 とちぎハウス 0285-58-7551
東大ハウス 03-3812-9877

興味のある方は是非各ハウスにお問合せくださいhappy01詳しい参加方法をお知らせいたしますsign01
皆さまのご参加をお待ちしておりますsign03


ドナルド・マクドナルド・ハウスを支える会 

2016年10月 6日 (木)

「東大ハウス チャリティーラッフル2016 当選者発表!」

8月より開催中の東大ハウスワーキンググループ主催によるチャリティーラッフル(募金くじ)の当選者が本日決定しましたhappy01
大変多くの方々にご参加いただき、今年はなんと12895口、約130万円もの募金が集まりましたsign03ご協力本当にありがとうございましたhappy01いただいた募金はハウス運営のために大切に使わせていただきますconfident

今年も昨年に引き続き、厳選な抽選を行う為にパソコンを使用し、エクセルのランダム関数を使って行いましたpc

Cimg0792
主な当選番号は以下の通りです。おめでとうございますshine
当選された方は10月31日(月)までに東大ハウスにお越しください。

shine当選番号shine
presentホテルオークラ お食事券 50,000円相当present
当選番号:7353

presentJCB 飛騨牛ギフトセット 500~700gpresent
当選番号:10874

present東京ディズニーリゾートペアチケットpresent
当選番号:8349

presentJリーグ浦和レッズ ペアチケット 浦和レッズvs 横浜Fマリノス S席present
当選番号:710

presentクオカード 10,000円券present
当選番号:9319

presentクオカード 5,000円券present
当選番号:5716 9011

present図書カード 5,000円券present
当選番号:4879

presentびゅう商品券 6,000円分present
当選番号:6066

presentUCCドリップポッド抽出機present
当選番号:1453

それ以外の当選番号は下記よりダウンロードしてくださいdownwardleft
東大チャリティーラッフル2016当選番号一覧.pdfをダウンロード

景品をご提供いただいた多くの企業、個人の方々にこの場をお借りして御礼申し上げますconfident

当選された方々には景品の受け取りの際にハウスを見学していただき、ハウスへの理解をより深めていただければ私達も大変嬉しく思いますhappy01
皆さまのご来訪をお待ちしておりますsign01


東大ハウス ハウスマネージャー 弘中

2016年8月10日 (水)

「『東大ハウス チャリティラッフル2016』 開催中!」

東大ハウスでは「東大ハウス ラッフルサポートグループ」の主催により、ただ今チャリティラッフル2016を開催していますhappy01

楽しみながら社会貢献、それがラッフルですnote日本語では「慈善福引」と訳されたりしていて、欧米では広く知られている募金活動の方法です。

システムはとても簡単scissors
①募金していただいた方に番号の書かれたラッフル用チケットをお渡しする
②抽選会をおこない当選者には景品をプレゼントsign01
尚、景品は全てハウスの活動に賛同する企業・団体、個人様から無償でご提供いただいたものですpresent今年も多くの皆様にご協力いただきました。

募金を特別なことではなく身近なものと感じてもらえるように、東大ハウスではオープン以来、毎年継続して行っていますhappy01

clover募集期間   10月5日(水) 17時まで
clover抽選日時   10月6日(木) 15時 財団ホームページ(ブログ)にて当選番号発表
clover募金金額   100円以上一口として、お一人様何口でも参加可能
clover景品お渡し 10月6日(木)から10月31日(月)まで
※お手数ですが景品の引取りはハウス来訪のみとさせていただきます
※いただいた募金は東大ハウス運営のために使用させていただきます

present景品の一例
ホテルオークラ東京 お食事券 5万円相当present

1
横綱白鵬 サイン入色紙present

2
diamond景品提供にご協力いただいた皆さまdiamond
株式会社喜戸コーポレーション、株式会社ジェイアール、株式会社遊、
田澤商店株式会社、有限会社島田、株式会社Dダイニング
(以上日本マクドナルドフランチャイジー)
株式会社泉宣宏社、株式会社イノメディックス、株式会社柴橋商会、
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、東京ガスクリエイターズ、
日本ハム株式会社、日本マクドナルド株式会社、
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、UCC上島珈琲株式会社、
東大ハウスボランティアの皆さま、他個人の皆さま(順不同)

■詳細はこちらよりダウンロードできます
チャリティラッフル2016チラシ.pdfをダウンロード

■主催 東大ハウスラッフルサポートグループ 
電話:03-3812-9877(9時~18時)
MAIL:dmh-todai@diary.ocn.ne.jp3_2
ご興味のある方は是非お問合せくださいtelephone詳しい参加方法をお知らせいたします note

皆さまのご参加をお待ちしておりますhappy01


東大ハウス ハウスマネージャー 弘中

2016年6月14日 (火)

「ヘルマンハーブから生まれる音色、そして繋がり」

6月9日、東大ハウスでヘルマンハープユニット『プリマヴェ―ラ』のミニコンサートが行われましたnoteハウスのヘルマンハープは2012年にシオノギ製薬「シオノギ社会貢献支援会」から寄贈されたものですpresent誰でも簡単に美しいメロディーを弾くことできる弦楽器として、ハウスの1Fロビー、ドナルドベンチの隣に置いてありますhappy01

Cimg0292
はじめに演奏者のYukoさんからヘルマンハープはドイツ人のヘルマンさんが、楽譜の読めないダウン症の息子さんのために独自で作りあげた、お父親さんの愛情がいっぱい詰まった楽器ですとの説明がありましたheart01

Cimg0283
続いて演奏が始まりましたnoteエーデルワイス・ムーンリバー、となりのトトロなど全9曲。最後の曲「花は咲く」はJunkoさんの朗読との素敵なコラボレーションで演奏されましたcatfaceアンコールはなんと純和風japanesetea美空ひばりの「川の流れのように」notes

Cimg0287
ヘルマンハープのとても透明感のある音色とYukoさんJunkoさんHiraraさんの心のこもった演奏に、ハウス滞在のご家族の皆さんとボランティアさんが一緒に素敵な時間を共有することができましたconfident生後間もない赤ちゃんもおばあちゃまの腕に包まれてすやすや・・・sleepy


演奏終了は実際に一人一人ヘルマンハープの演奏に挑戦しましたrock始めは皆さんとても緊張したおももちで弦を弾いていましたが、その緊張もすぐにほぐれ、ハープのやさしい弦の音がロビーいっぱいに響き渡りましたnoteあっという間に時間が過ぎてしまいましたhappy01

Cimg0290_2
東大ハウスは見学者大歓迎ですscissors見学と一緒にヘルマンハープを弾きにいらっしゃいませんかhappy01

東大ハウス アシスタントマネージャー 伊藤

2016年5月27日 (金)

「あなたにもできる!患児の生活支援 ~子どもたちの未来のために~(五月祭講演会)」

5月15日(日)に行われた東京大学の五月祭noteそこで東大ハウスを支援する学生団体「マイハウス」の皆さんが患児の生活支援に関する講演会を開催しましたscissorsその様子をメンバーの黒岩さんが纏めてくれたので紹介しますhappy01ぜひご覧くださいeye

1464147754634
『5月15日(日)、東大の学園祭「五月祭」で患児の生活支援に関する講演会を開催致しました。東大病院小児科教授の岡先生、院内学級「東大こだま分教室」の風間ゆかり先生、東大ハウス、ハウスマネージャーの弘中信治さんの3名の方々にご協力いただき、それぞれの立場から講演をしていただきました。

岡先生からは小児医療では病気を治すだけでなく大人になってから自立した社会人になれるよう支援する必要があること、風間先生からは患児一人一人に寄り添って支えることの大切さ、弘中さんからは一般市民でも患児やそのご家族をサポートできることを学びました。貴重なお話を伺うことができ、マイハウスとしても今後の活動の参考になりました。

Cievv4ovaaavumm

1464168935933

1464147788823
また、会場に設置した募金箱には、来場者の皆様のご厚意により7,470円の募金が集まりました。ハウスへのご理解とご協力、誠にありがとうございました。

講演会を踏まえた上で、マイハウスにできる支援方法は何かを話し合いました。支援の方向としては、①ハウスに滞在されているご家族への支援、②ハウスに滞在されているお子さんへの支援、③ハウスの支援の輪を広げるための周知活動 があり、それぞれの対象に合った方法で支援する必要があると思われます。マイハウスはこれまで周知活動をメインに活動してきましたが、ご家族からのご要望があれば、今後は①や②の方向からもサポートさせていただきたいと考えております。マイハウスに何かできることがございましたら、お気軽に下記のアドレスまでご連絡ください!

ドナルド・マクドナルド・ハウス 東大支援 学生団体マイハウス
東大ハウスボランティア 黒岩 由佳
Mail: myhouse0125@gmail.com  』


東大ハウス ハウスマネージャー 弘中

 

最近のトラックバック