プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月27日 (火)

「神戸ハウスにサンタが出現?」

12月に入って神戸ハウスはクリスマスムードいっぱいですsnow
お子さんを看病されているご家族にクリスマスムードを味わってもらい、少しでもホッとしていただきたいconfident
そんな思いで飾られたボランティアさんの手作りのリース、ご寄付でいただいたクリスマスツリーやポインセチアなどがハウスをきれいに彩ってくれていますshine
兵庫県立
こども病院からも沢山のクリスマスツリーをいただきましたxmas
また、16室すべてにボランティアさんがリースを作ってくださり、滞在されている方々からも好評ですup

Dscn0100_3

Dscn0102_3

Dscn0103_3




Dscn0106_2

Dscn0107_2

Dscn0112_2

 






12月に入っても神戸ハウスはほぼ満室状態。
年末年始にかけても同様です。
第二のわが家として神戸ハウスがお役に立てればうれしい限りですconfident

クリスマスイヴにはお部屋のドアにプレゼントが…present

Dscn0110

Dscn0113







ハウスに滞在されているご家族にサンタからサプライズですheart01

Dscn0114
皆さんに幸多かれと。。。


神戸ハウス アシスタントマネージャー  星島

2016年12月26日 (月)

「継続は表彰への道なり」

“三日坊主”なんて言葉があるように、何事も続けることはなかなか難しいものですよねbearing1年続いたら頑張ったねと褒めてもらえる今、こうちハウスで活動を始めて5年・10年継続のボランティアさんが今年は7名いらっしゃいますhappy01その方たちの表彰が先日行われ、高知医療センター病院長の吉川先生から記念品が贈られましたpresent「患者さんの治療にはハウスの存在はもちろんの事、ご家族が安らげる環境を日々整えてくださっているボランティアさんの存在がとても大きい」と吉川先生からボランティアさんへの感謝のお言葉をいただきましたconfidentその後は軽食をとりながら今年一年を振り返り、笑いあり涙ありの楽しい時間を過ごしましたhappy01

23
「誰かのために自分でも何かできることはないかと思いボランティアを始めたけれど、いつの間にか私の方が利用ご家族やボランティアの仲間からたくさんのものをいただいている気がします。」「元気でいる限り続けていきたいと思います。」と目指すは10年・15年…いや20年sign03こうちハウスはこんな頼もしいボランティアさんのお蔭で運営できていますhappy01

78

こうちハウス アシスタントマネージャー 久場

「ホッとする音色♪みんなを癒すクリスマスコンサート」

12月17日(土)、演奏グループ「夢奏の会」の皆さんによる、ふくおかハウスで初めてのクリスマスコンサートを開催されましたnotes

20161217_140306
2014年に大ヒットした「レット・イット・ゴー(アナと雪の女王)」や子どもに大人気の「となりのトトロ」や「ドラえもん」など大人から子どもまで知っている曲もあり、皆が楽しむことができましたhappy01そしてコンサートのしめはクリスマスメドレーnotesフルートのやわらかい音色により、ハウスはクリスマスの雰囲気に包まれましたxmas

ハウスを利用されているご家族は、曲を聞いて「ほっとできる時間でした」とおっしゃっていましたconfident

20161217_144719
「夢奏の会」の皆さん、素敵なコンサートありがとうございましたhappy01


ふくおかハウス ハウスマネージャー  舛元

「大好きな亀井選手ガンバレ!ボクもガンバル!」

福井県から東京都立小児総合医療センターへ治療にやって来る9歳のしんいちろう君。2014年の夏以来、入院や外来診察のたびにふちゅうハウスに滞在した回数は20回にもなりますhouse

人懐っこい性格から、同時期に滞在した子どもたちともすぐ仲良くなりますnote好きなことを聞くと9歳とは思えない「野球」「大相撲」「笑点」となんとも渋い答えが返ってきますsmile特に「野球」が大好きで、夏には甲子園球場に高校野球の観戦に行くほどbaseballそしてそして一番のお気に入りが「読売ジャイアンツ」sign01中でも亀井善行選手の大フアンで、ハウスに来ると「最近のジャイアンツと亀井選手について」を熱く語ってくれますhappy01

Img_1994
先日ブログでご紹介したように、12月8日亀井選手は澤村拓一選手と一緒に、せたがやハウスを訪問してくれましたsign01本当はしんいちろう君も参加予定でしたが…入院が決まり残念ながら参加できませんでしたbearingそのことを亀井選手に伝えると、なんとしんいちろう君にあてた応援メッセージを書いてくださり、後日たくさんサイン入りグッズと一緒にふちゅうハウスに届けられましたpresent

12月11日(日)、翌日からの入院に備えお母さんおばあちゃんと一緒にハウスに来たしんいちろう君。ハウスマネージャーが「ジャイアンツの亀井選手からだよ」とたくさんのグッズを手渡すと、しんいちろう君はサプライズに「sign03sign03」と声も出ないくらい驚き、お母さんは「えー、すごい!」と歓声をあげ、とにかく驚きそしてとても喜んでくれましたhappy01

Img_1997
さっそく亀井選手にお礼の手紙を書くことになり、1週間の入院中にお母さんに手伝ってもらいながら手紙を書きましたmail退院してハウスに戻ってくると「ぜったい亀井選手に渡してね」と、ハウスマネージャーに手紙を預けて福井へ帰っていきました。

Img_2808_3
今のしんいちろう君の目標は、来年の夏休みに家族みんなで念願の東京ドームでジャイアンツの試合を観戦すること、そして東京ドームで活躍する亀井選手に会うことですconfident
それまでつらい治療も学校の勉強もガンバルrockと…
その時まで「しんいちろう君も亀井選手もガンバレsign03」とふちゅうハウスは応援していますhappy01

 

ふちゅうハウス ハウスマネージャー  向井

「ひとあし早い神戸ハウスのクリスマス♪」

クリスマスを目前に控えた12月22日、神戸ハウスで一足お先にクリスマスイベントを開催されましたxmas

スタートは兵庫県立こども病院講堂でのドナルドショーhappy01入院している子ども達がたくさん集まりましたsign03可愛い子ども達に囲まれてドナルドも大ハッスルrock講堂全体が大きな笑い声で溢れていましたhappy01

Dscn0018

Dscn0021







Dsc_0036

Dscn0027_3









ショーの後はドナルドが病棟に行き、入院している子ども達を慰問してくれましたconfident
ここでもドナルドは大人気scissorsども達も突然の登場に大喜びでしたhappy01

病院でのイベントが終わった夕方からは神戸ハウスでクリスマス茶話会がスタートjapanesetea
いつも神戸ハウスで活動してくださるボランティアさんに感謝の気持ちを込めて、ワーキンググループの皆さんが男の手料理を作ってくださいましたhappy01

Img_8418
そしてフジパンさんからはクリスマスケーキの差し入れbirthday

Keki
男の手料理を食べた後でもケーキは別腹delicious沢山あったシチューやケーキもあっという間になくなりましたsign01

そして、33万人が涙した奇跡のフルーティスト「さくらいりょうこ」さんの見事なオカリナ演奏でますます盛り上がりましたup

Dsc_0117
ドナルドも飛び入り参加で皆さんと記念撮影camera

Dsc_0144

楽しい時間もあっという間に過ぎて、次はハウスに滞在される皆さんへのサプライズミールプログラムsign03
大好評の男の手料理rockクリームシチュー、グリーンサラダ、ロールパンnote
そしてフジパンさんが差し入れくださったクリスマスケーキbirthdayサプライズミールプログラムに滞在されている皆さんも大喜びでしたhappy01

Img_8424
ドナルド、さくらいさん、ワーキンググループの皆さん、楽しいイベントをありがとうございましたsign03
そして、いつも神戸ハウスを支えてくださるボランティアの皆さん、ありがとうございますsign01
これからもどうぞよろしくお願いしますhappy01


神戸ハウス アシスタントマネージャー 星島

2016年12月22日 (木)

「Wのケーキでクリスマス会♪」

12/10(土)、せんだいハウスで早めのクリスマス会が行われましたhappy01

まずは、クリスマス会でふるまうケーキの準備ですsign01今年はボランティアさんと子どもたちと「すしケーキ」作りに挑戦rock教えてくれたのは昨年に引き続き、国分町のすし処「勇駒」の親方ですgoodプロのこつを学べるとあってボランティアさんたちも楽しみにしていましたhappy01親方持参の大きな飯台で三升のご飯を豪快に混ぜすしケーキの土台があっという間に出来あがり。次に、アボカド、海老、いり玉子とクリスマスらしい彩りの具材を盛りつけていきます。子どもたちも盛りつけに挑戦note最後にマヨネーズで飾りつけせんだいハウスオリジナルのすしケーキが完成しましたhappy01みんなで作ったすしケーキと、東北フジパン仙台工場さんよりいただいた苺のクリスマスケーキ、Wのケーキでクリスマスのテーブルが整いましたscissors

P4290138_2

P4290269







P4290320

P4290411










さあ、いよいよクリスマス会のスタートですheart04
オープニングは、仙台クルーナーズからのクリスマスソングのプレゼントですnote毎年恒例となった歌声がハウスに響きわたると、「今年もクリスマスがやってきた!」という気分になりますxmas今年は親子サンタも来てくれましたよsign01メンバーと一緒に歌ったり踊ったり、楽しい時間を過ごしました。さらにRutoさんによるギターの弾き語りもあり、会場はあったかな雰囲気に包まれましたcatface

Pc103249

P4290503_2







最後はお楽しみのビンゴゲームですscissors野球選手のサインやぬいぐるみなどの景品がプレゼントされるとあって、みんなカードに注目しビンゴを待ちます。「ビンゴ!」の掛けごえがあがるたびに、会場はおおいに盛り上がりましたhappy01

P4290538
外は雪がちらつく寒い日でしたが、ハウスの中は笑顔あふれるあったかなクリスマス会となりましたsnowheart02

ハウスのクリスマス会に協賛いただいた企業の皆さん、そして美味しいすしケーキを伝授してくれた勇駒の親方、ありがとうございましたhappy01


せんだいハウス アシスタントマネージャー 小松

「銀次選手が病気の子ども達のために!」

東北楽天ゴールデンイーグルスの銀次選手が今年もハウスに来てくれましたhappy01今回で4回目ですsign03銀次選手が来ることで、病気の子ども達とそのご家族が笑顔になり、病気と闘うパワーになっていますrock

Pc080050


今年は、銀次選手と一緒に、クリスマスツリーに「病気が早くよくなりますように」「つよくなりたい」「手術がうまくいきますように」「アンパンマンになりたい」「これからもげんきでいられますように」など、子ども達が願い事を書いて飾りましたnote

Pc133386
銀次選手は「皆に笑顔を届けられる野球ができますように!」と願い事を書いてツリーに飾りましたcatface

Pc133538

Img_5936_2







銀次選手は、病気の子ども達とそのご家族と触れ合いながら、サインや写真にも気さくに応じてくれ、「銀次選手と会えて、また病院でがんばれる!」と言っていたご家族もいましたhappy01

Pc133430

Pc133458

Pc133460








Pc133487

Pc133554

Pc133565



Pc133752_2







最後に、銀次選手が来てくれたお礼におとわちゃんから花束を渡しましたheart01おとわちゃんは銀次選手の大ファンで、弟が生まれた時に名前を「ぎんじ」にしてもらったくらいですhappy01

Pc133694_2

Pc133609_2







銀次選手のパワーで、病気の子ども達が笑顔になった1日でしたconfident

Pc133756
せんだいハウス ハウスマネージャー 中島

 

2016年12月20日 (火)

「ある花との出会いが繋いだボランティア」

こうちハウスでナイトボランティアをしている片桐さんがボランティア活動を始めたきっかけとボランティアに対する思いを綴ってくれましたmailぜひご覧くださいconfident

4_3

Vo_2_5

 
『昨年春から家内の重篤な病気治療のために東京から高知に転居して、高知医療センターでの入退院を繰り返しながら治療を受けていた頃、家内と共に毎日がとても気鬱な状況でした。そんなある日の夕方、病院から帰る際エントランスに置かれた大きな鉢植えの花木を観てとても心が癒されました。
それから数日後に、その花木の手入れをされていたボランティアさんに声をかけたのがきっかけでドナルド・マクドナルド・ハウス こうちを紹介され、11月頃からナイトボランティアを始めました。
40年近く営業職一筋で勤務してきた私にはボランティアの経験がありませんでしたが、数年前に上野のハローワークに相談員として勤務していた頃にキャリアコンサルタントの資格を得て「傾聴」と「共感性」などの必要性を学び、さらに阪神淡路大震災の頃から耳にするようになったボランティア活動を意識するようになりましたが、その意味合いを充分理解することもなく現在に至っています。
そこで今回、私自身なりにボランティア参加を理解するために調べてみました。ボランティア(Volunteer)の言葉の意味として、「自らの意思で参加した志願兵」とあり、社会活動などに参加し「奉仕活動をする人」、長じて「奉仕活動そのもの」を指すこともある。と書かれていました。
日本には昔から「こまった時にはお互いさま」の精神があります。これまでの震災や災害時における日本人は見事なまでにその精神が生かされた行動に私は感銘を覚えました。
私自身、人に与えられるものは何もありませんが、「人のお役に立てれば」の思いと「情けは人の為ならず」も心にとめて、今後もこの活動を続けたいと思います。
こうちハウスボランティア 片桐幸夫 』 


こうちハウス

「多くの“ありがとう”に包まれて~東大ハウス5周年感謝の会~」

12月8日(木)、東大ハウスでは「5周年感謝の会」を開催し、ゆかりのある沢山の方にお集まりいただきましたconfident司会は東大ハウス5年継続ボランティア、広報チームでも活躍する福島さんですkaraoke

Photo_3東京大学医学部附属病院 病院長でハウスの運営委員長でもある齊藤延人先生は、祝辞とともに、今後、小児医療に対する病院施設を拡充することを語り、ハウスへさらに期待すると述べられました。

P1000184_2支援企業代表の日本マクドナルド株式会社代表取締役社長兼CEO、サラL.カサノバ様からは、東大ハウスのボランティアに対し「皆さんはヒーローです!」といううれしい言葉をいただきましたhappy01

Photo_4

Photo_5







継続ボランティア3年と5年の皆さんが表彰され、齊藤延人先生からは感謝状を、ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン 柳澤正義理事長からは記念のバッジをお渡しいただきましたpresentまたボランティア代表として5年継続の森本さんがお礼の言葉を述べました。

Photo_6東京大学医学部附属病院 小児科教授の岡明先生、同看護部長の小見山千恵子さん、ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン理事(前事務局長)の長瀬淑子さん、東大ハウス前マネージャー(現ふちゅうハウスマネージャー)の向井利之さんらによる座談会「東大ハウスのできるまで・現在(いま)・そしてこれから」は、とても興味深いお話を聞くことが出来ました。

Photo_7東大ハウスのボランティア若林さん率いる東大女子4人の弦楽四重奏コンサートはこのイベントに華を添えてくれましたnotes

Photo_8第2部は4階のダイニングスペースで軽食をいただきながら、東大ハウス5年間の歩みのVTR、利用者の皆様から頂いたVTRを観賞しましたtv

3ハウスの心強いサポーターで、いつもハウスの為にご尽力をいただいているマクドナルド、フランチャイズのオーナー渡辺政弘様、田澤隆史様、横尾伸一様ですhappy01

Photo_9ハウスの利用家族 曽我さんへのインタビューkaraokeボランティアにとっては、利用者さんの気持ちを直接聞く貴重な機会でした。曽我さんは現在ハウスの広報ボランティアの一員として活躍しており、今回のイベントの構成・脚本でもご尽力いただきましたhappy01
それからハウスの各部屋に置いてあるノートに書かれている「声」の紹介を、司会の福島さんに朗読していただきましたmail

Photo_10最後に弘中マネージャーより皆様へご挨拶。途中「ウルッ」とくる場面も・・・weep

たくさんの感謝の気持ちに包まれた会になりましたheart01
皆さま、これからも東大ハウスをよろしくお願いいたしますconfident


東大ハウス スタッフ一同

2016年12月19日 (月)

「今月のありがとう!」(11月編)

11月も各ハウスへたくさんの心のこもったご支援、ご協力をいただきましたhappy01

≪こうちハウス≫
clover明治安田生命保険相互会社clover
総勢97名で庭掃除とクリスマスツリーの飾りつけをしていただきましたhappy01
また掃除機を2台ご寄付いただきましたpresent

1vo_26

1vo_24_3









Photo_2
clover土佐中学校・高等学校clover
7名の学生さんにイベント準備とベッドメイキングをしていただきましたhappy01

18
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
ハウス利用者さんのために、美味しい料理を作ってくださいましたsign01

13
cloverUCC上島珈琲株式会社clover
ドリップ用コーヒー1箱ご寄付いただきましたpresent

clover高知中学・高等学校高知学園PTAclover
バザー用品をご寄付いただきましたpresent


≪おおさか・すいたハウス≫
clover千里金蘭大学児童教育学科clover
ハウス見学に際して、一人一つずつ食料品や日用品などの寄付品を持参してくださいましたpresent

20161117_1
cloverトップ産業株式会社clover
地元企業でハウスの移転支援や、オープンハウスでの景品に引き続き、広島原爆ドームの折り鶴を再生・再利用で作られたカレンダーと折り紙を寄付してくださいましたpresent

20161119_
cloverオッペン化粧品株式会社clover
ハウスを支援してくださる地元企業で、自社製カレンダーとシャンプーを寄付してくださいましたpresent

20161130_
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
ミールプラグラムの11/11は「ポッキーの日」note選べるシチューと選べるパンケーキとともに、ポッキーも一緒につけてくださいましたhappy01

20161111_
clover一般社団法人MDRT日本会 近畿ブロックclover
14名でのミールプログラムでは、美味しいお料理とともに入手困難な有名店のデザートタルト付きheart01ボランティア活動に先がけて、会員の方々に募金呼びかけてくださいましたhappy01

20161124_mdrt1_2

20161124_mdrt2_2







≪とちぎハウス≫
clover足利市山前小学校、足利市立西小学校clover
学校で集めていただいた日用品などをご寄付いただきましたpresent

1_2

Photo_3






cloverなでしこの会clover
ご寄付をいただきましたconfident

Photo_4
cloverベルゼブ ケーズオートサービスclover
ハウスウィッシュリストを見てたくさんのご寄付をご持参くださいましたpresent

Photo_5
clover南河内第二中学校clover
文化祭で募金と寄付品を集めてくださいましたhappy01

2
clover株式会社日本栄養給食協会clover
日用品のご寄付をいただきましたpresent

Photo_6
cloverあじさい会clover
毎月ベランダの植栽を手入れしていただていますtulip

cloverトヨタカローラ栃木株式会社clover
保存水をご寄付いただきましたpresent


≪さっぽろハウス≫
clover株式会社スコレーclover
5名の方々にさっぽろハウスの畑の手入れをしていただきましたhappy01

Dscn1471
clover株式会社フォーモーションclover
畑を耕していただいたり、ぶぶるーシートを拭いていただきましたhappy01

Dscn1482

cloverマルハン琴似店clover
日用品などのご寄付いただきましたpresent

Dscn1499
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
ハウス利用者さんのために生姜焼き、豚汁、季節のフルーツ盛り合わせを作っていただきましたhappy01

Dscn1493
cloverジェイソン ブラウンclover
大会で北海道にきていたスケート選手のジェイソンブラウンさんからぬいぐるみをいただきましたpresent

Img_1118
clover有限会社クラッチclover
6名の方々に畑たがやし、ベランダ清掃などしていただきましたhappy01

clover株式会社グランツclover
利用者さんのためにカレーと、かに汁を作っていただきましたhappy01

≪東大ハウス≫
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
ハウス利用者さんのために7回も美味しい食事を作っていただきましたhappy01またハウスの清掃活動もしていただきましたsign01

118gsk

1111gsk










1119gsk

1122gsk










1124gsk_2

1126gsk










1130gsk_2

119gsk



 



cloverNECプラットフォームズ株式会社、ソフトバンク株式会社、富士通株式会社、パナソニック株式会社、日本マクドナルド株式会社clover
たくさんの方にお越しいただき、ハウスを綺麗にしてくださいましたshine

1117
cloverプルデンシャル生命保険株式会社clover
ハウス利用者さんのために美味しい食事を作っていただきましたhappy01

1119

この他にも、たくさんの温かいご支援をいただきましたhappy01
すべての皆さまに心より感謝いたしますheart01
皆さまの気持ちが病気と闘っている子どもたちに届きますようにconfident 



ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

最近のトラックバック