プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

« 「ホームページ、リニューアルしました♪」 | メイン | 「早くも2回目!神戸ハウスのミールプログラム」 »

2016年6月 2日 (木)

「第18回 吹田ボランティアフェスティバル!」

「天気予報では明日は晴れのはずやのに~!!」とボランティアさんの声も空しく、イベント前日は夕方から雨がパラパラ・・・rainでも、いつもイベントに参加してくれる“晴れ女ボランティアさん”のおかげsign02で5月29日(日)は朝から快晴sun吹田市役所駐車場で第18回 吹田ボランティアフェスティバルが開催されましたhappy01

ブースの設置完了scissors募金くじの魅力的な景品もたくさん並べて…
「みんなたくさん募金してくれるかな~。」

Ok
このイベントは、吹田市で活動するボランティア団体間の交流とともに、市民がボランティアに参加するきっかけの場となることを目的に毎年開催されています。ボランティア活動についての相談や体験ができるブース、食べ物・飲み物の販売のブース、今年4月の熊本地震の被災者支援のための特産品販売や募金を行う団体も多くありましたclover

ハウスのブースでは、「チャリティー募金くじ」や、「お針子倶楽部」をはじめとするボランティアさん手作り品チャリティバザー、恒例の牛乳パック募金箱や爪楊枝入れになる折り紙ポロシャツの工作イベントを行いましたscissors

Photo
今回は、5月17日に「おおさか・すいたハウス移転支援募金委員会」が発足し、ここ半月ほどTVや新聞で取り上げられたこともあり 「これから2億円集めるんやてな!」「大変やなぁ~。」など、お声かけいただき、多くの方が募金に協力してくださいましたheart01

2
先着15団体がステージ上で制限時間内でアピールするスピーチタイムsign03
6月号の吹田市報の裏表紙にちょうどハウス移転のことを取り上げてもらったので、広報誌を手に寄付の協力依頼とボランティアさん募集など1分間に盛りだくさんのPRをしましたscissors

1pr
隣の吹田市メイシアターでは吹田市役所の職員さんがハウス移転の募金活動を・・・confidentハウスとお互いにエール交換の場面もあり、後藤吹田市長もハウスのブースへ来てくださいましたhappy01
吹田市とハウス、連携して移転に向けて頑張っていますrock

Suita※おおさか・すいたハウス移転支援寄付の詳細は吹田市ホームページに掲載されています。こちらをご覧くださいeye


ご来場いただいた皆さまには、ハウスのいろんな活動の魅力にふれていただけたことと思いますhappy01今回のボランティアフェスティバルでは、チャリティー募金くじを含め合計4万円を超える募金をいただきましたheart01ご来場、ご協力いただいた皆さま、たくさんのご支援ありがとうございましたsign01


おおさか・すいたハウス アシスタントマネージャー  前道

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック