プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

« 「豪華メンバーも参加!第17回ドナルドマクドナルドハウス チャリティゴルフ開催!」 | メイン | 「ウタノチカラ」 »

2015年12月21日 (月)

「引き継がれるチャリティ魂!~読売ジャイアンツ選手の訪問~」

12月18日(金)、読売ジャイアンツの阿部慎之助選手と中井大介選手が、せたがやハウスを訪問してくれましたhappy01
Dsc04104
選手によるハウスの訪問は今年で3回目。昨年訪問してくれた高橋由伸新監督のバトンはチーム最年長の阿部選手に引き継がれ、これからは若手選手にもチャリティ魂を引き継いでもらいたいということで中井選手も一緒に来てくれましたscissors

選手たちの訪問に子ども達は大喜びhappy01
なんとサンタに扮した中井選手から子ども達へクリスマスプレゼントpresent
プレゼントをもらった子ども達は嬉しそうconfidentお父さんたちは羨ましそう(笑)
Dsc04166

Dsc04224_2
さらにみんなでハウスにあるクリスマスツリーの飾りつけを行いましたxmas
Dsc04264

Dsc04309
子ども達からは「巨人の4番になって打席に入るのはどんな気持ちですか?」とか「どうしたら背が大きくなりますか?」などの質問があり、阿部選手は「4番で打席に立つときは毎回打ちたいという気持ちかな」、中井選手からは「ご飯をたくさん食べると大きくなれるよ」と質問に答えてくれましたhappy01

短い滞在時間でしたが、闘病する子どもの付き添いの大変さとそんな家族を支えるハウスの趣旨に共感していただけましたconfident

阿部選手からは、「僕たちが訪問することで伝えられることがある。自分が打って少しでも多くの支援につなげられれば。率先してやっていき、後輩たちにも伝えていきたい。」中井選手からは「今後も積極的に活動に携わっていきたい。しっかりと成績を残して自分がみんなを喜ばせられるような存在になりたい。」とハウスにとって本当に心強いコメントをいただきましたrock
Dsc04438
今回の訪問で読売ジャイアンツの熱いチャリティ魂を強く感じましたheart01
来シーズンの阿部選手、中井選手の活躍をハウスみんなで応援していますsign01


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

コメント

入院が、長くなるほどに、退院したら旅行に行こう❗とか、何もなく過ぎていった日常に思いを馳せたりと、そんな、毎日の繰り返しです。それでも、入院生活のなかでさえ、人はささやかな楽しみを見つけようとするもの…。家に帰れるということが、どれ程、幸せなことか…人生で一番大切なことを、私達は既にしっているのです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック