プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

« 「花筏(はないかだ) ~桜じゃないけど・・~」(こうちハウス) | メイン | 「東京マラソン2016チャリティスタート~北澤豪さんも参加するよ!~」 »

2015年6月29日 (月)

「ちょっといい話」(せたがやハウス)

ハウスの各お部屋にはノートを置いていますbook

 

P6271464

 

このノートにはご家族に自身の事など自由に書いていただいてますが、

その中でちょっといい話があったので、紹介しますcatface

 

『患児本人(7歳)母、妹(5歳)祖母で来ました。

ダウン症で先天性白内障…。視力検査もままならないけど、昔を思えば成長してます。

今日はハウスに来る時、成城学園前からタクシーに乗せてもらいました。

成育(国立成育医療研究センター)は知っているが、ハウスは知らなかったようでした。

祖母が高知から通院に来たことなど話してここまで来ました。

最後にお金を払おうとすると、「お代はいいです」と。

そんな事を言われたのは初めてでとても驚きました。

心優しいタクシーの運転手さん、本当にありがとうございました。

いつかまた料金を払って利用させてもらいます。』

 

人は心に響くと何かをしたくなるんですね。このタクシーの運転手さんのようにconfident

 

もっともっと沢山の人にハウスの存在を知ってもらえるように、そしてもっともっとハウスが沢山のご家族に利用してもらえるように・・・

 

私も頑張らなくっちゃrock

 

せたがやハウス アシスタントマネージャー 広瀬

コメント

心温まるお話、ありがとうございました!
読みながら心がほっこり💕幸せな気持になりました。
ひとりでも多くの方にハウスの存在を知っていただきたいですね!
私はふくおかハウスでボランティアしていますが、まだまだハウスの認知度が低いので、友人を通してお伝えしています!
私も地道に頑張ります!

ふくおかハウスのボランティアさん。
コメントありがとうございます!
各ハウス、地道な活動ですが頑張りましょう。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近のトラックバック