プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

2017年1月17日 (火)

「今月のありがとう!」(12月編)

12月も各ハウスへたくさんの心のこもったご支援、ご協力をいただきましたhappy01

≪こうちハウス≫
clover南国青年会議所clover
植木の選定やプレイルーム清掃をしていただきましたshine

2
clover四国銀行従業員組合clover
ギフトセット・トイレットペーパー・ティッシュペーパー等をご寄付いただきましたpresent

Photo_2
clover花やSAKURAclover
プリンセチアの鉢植をご寄付いただきましたtulip

Photo_4
cloverUCC上島珈琲株式会社clover
ドリップポッドをご寄付いただきましたpresent

clover高知アネックスホテルclover
歯ブラシ2ケースご寄付いただきましたpresent

clover岡林義廣様・和子様clover
10万円のご寄付をいただきましたhappy01


≪おおさか・すいたハウス≫
cloverカトリックさゆり幼稚園clover
去年に引き続き、幼稚園のお祭りでの収益金をご寄付いただきましたclover

20161201_
clover花やSAKUYAclover
今年も鎌倉より、美しいポインセチアを届けてくださいましたtulip

20161207_sakura_2
clover株式会社 吹上技研コンサルタントclover
7月に引き続き、食料品をご寄付いただきましたpresent

20161216_
clover西日本旅客鉄道株式会社 京都支社clover
段ボール3箱分ものゴミ袋をご寄付いただきましたhappy01

20161216__2
cloverイオン北千里店clover
今年もお子さんとお母さんに、素敵なクリスマスプレゼントを届けてくださいましたpresent

20161220_
cloverフジパン株式会社clover
今年もお子さんに大人気のアンパンマンのクリスマスケーキを届けてくださいましたbirthday

20161220__2
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
12月は6回のミールプログラムで夕食を作ってくださり、お料理の合間にはハウスキーピングもしてくださいましたhappy01

20161203_

20161208_







20161209_

20161212_









20161216__3

20161217_











≪とちぎハウス≫
clover株式会社アグレッシブスタッフclover
オープンハウス準備を手伝っていただき、ご寄付もいただきましたhappy01

002
cloverトヨタカローラ栃木株式会社clover
先月の保存水に引き続き、お菓子をたくさんいただきましたpresent

Img_4281
cloverフジパン株式会社clover
12/22のクリスマス会に合せて、ケーキをいただき皆で美味しく食べましたhappy01

Photo
clover自治医科大学とちぎ子ども医療センターclover
大海副センター長、経営管理課の皆さまにハウスの大掃除をしていただき、その後クリスマス会にも参加していただきましたxmas

Img_4311

≪さっぽろハウス≫
cloverクインタイルズ株式会社clover
ハウス内清掃や除雪、クリスマス飾り付けなどをしていただきましたhappy01

Dscn1573
clover日本マクドナルド株式会社clover
荷物移動や清掃などをしていただきましたhappy01

Dscn1528
clover札幌フードシステムズ株式会社clover
クリスマス会のお手伝いなどを実施していただきましたhappy01

Dscn1849
clover稲穂中学校clover
ハウス内の清掃などをしていただきましたshine


≪東大ハウス≫
cloverBCホールディングス株式会社clover
ハウスの大掃除をしていただきましたshine

Bc
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
12月は4回ミールプログラムを実施してくださり、利用者さんに美味しい食事を作っていただきましたhappy01

Gsk

Gsk_2







Gsk_3










cloverヘルマンハープユニット「プリマヴェーラ」clover
クリスマスコンサートを実施いただき、美しい音色に涙する利用者さんの姿が見られましたnotes

Photo_2
clover学習院女子中・高等科ボランティア部clover
クリスマスの飾りつけをしていただきましたxmas


この他にも、たくさんの温かいご支援をいただきましたhappy01
すべての皆さまに心より感謝いたしますheart01
皆さまの気持ちが病気と闘っている子どもたちに届きますようにconfident


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2017年1月12日 (木)

「『今を生きよ!』CARPE DIEM! ~その後~」

以前にこのブログでも何度か紹介させていただいた元東大ハウスボランティアで柔術家、写真家の石川祐樹さんのその後のお話ですconfident
石川さんの娘さん、真優ちゃんは産まれてすぐに心臓病で東大病院に搬送され、何度かの手術を乗り越えて今はとても元気になりましたhappy01石川さんはお世話になった東大病院の為に何かしたいと、入院当時は無かったハウスが開設されると同時にボランティアに登録し、ハウスでのボランティアはもちろん様々な形でハウスを支援してくざさいましたheart01

Photo
今までの活動はこちらをご覧ください⇓
http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2012/09/post-25ee.html
http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2014/04/post-d325.html

http://dmhcj.lekumo.biz/blog/2015/03/carpe-diem-7bc5.html

今は東大ハウスのボランティアを辞め、ご自分の道場とその仲間を増やす為に忙しく活動を続けていますsign01そんな中、ハウスの支援活動は継続してくださっており、道場にあるハウスの募金箱は生徒さんのご協力でいつもすぐにいっぱいにsign03道場に関わる皆さまにもハウスの活動を深く理解していただけていますheart01

Photo_2
そして2016年はチャリティーイベントも行っていただきましたsign03
一つはチャリティーパッチの作成ですnote写真のような道着に着ける素敵なパッチを作成して関係者に販売し、集まった金額は全てハウスの為に寄付してくださいましたheart01

Photo_7

Photo_8














そして道場のインストラクター、THOMAS MIETZさんがチャリティーセミナーを行いましたhappy01こちらも集まった金額を全額ハウスに寄付してくださいましたsign01

Photo_9
道場に通う子供たちも1,000円ずつを寄付してくれたそうですhappy01

Photo_10
これらのチャリティーイベントで集まった金額は総額100万円sign03
大変大きな金額をハウスの為に寄付してくださいましたheart01そして新たにオープンする福岡の道場にもふくおかハウスの募金箱が置かれる事になりましたhappy01

Photo_11
石川さんとその大勢の仲間たちは、柔術という格闘技を極めるために日々努力する事はもちろん、ドナルド・マクドナルド・ハウスをはじめとするチャリティーの為にも今を生きていますrock

今を生きよ!=CARPE DIEM!(ラテン語)

マクドナルド・ハウスは石川さまとその仲間たちを始めとする多くの方々の力で支えられていますconfident


東大ハウス 
ハウスマネージャー 弘中

2017年1月 4日 (水)

「さいたまハウス運営スタートしました!」

12月27日(火)ご家族の受け入れを開始したさいたまハウスhouse

12
そんなさいたまハウスの門出を祝い、全国のハウスから素敵な手作りの品が送られていますheart04どの品も長い月日をかけ、各ハウスのボランティアさんが激励の気持ちを込めて作った傑作ばかりscissorsさいたまハウスの雰囲気をより温かいものにしてくれていますhappy01

Img_0134

Img_0136_2









Img_0137

Photo





 


埼玉県立小児医療センターの引っ越しも同日に行われ、年末年始を病院で迎える患者さんのご家族が
さいたまハウスに2家族チェックインされました。
病院の中にあるハウスなのに家のような雰囲気で、チェックインされたご家族は「本当のおうちみたいで、とてもびっくりです。子どもの外泊許可がでたらハウスで一緒に過ごしたい」とおっしゃっていましたconfident

Photo_2

Photo_4






Photo_5

Photo_6









年末年始にも関わらず、「ハウスがあいているなら」と多くのボランティアさんが活動してくれ、まだ慣れない手つきで、ご家族のチェックイン手続きなど手伝ってくれましたhappy01

少しでも長い時間ご家族が一緒に過ごせるように…、そして地域に愛されるハウスになるように…。
ボランティアさんとスタッフで力をあわせてハウス運営を行っていきたいと思いますrock
これからも皆さまの温かいご支援をよろしくお願いしますhappy01


さいたまハウス ハウスマネージャー 押野

「初めて迎えるお正月」

昨年5月にオープンした神戸ハウスが迎えた初めてのお正月confident
静かな年末年始を予想していましたが、いつもと変わらず、いっぱいのご家族で満室ですsign01
お部屋はお父さんやご兄弟も一緒で、普段の倍近い人数が年末年始を神戸ハウスで過ごされ賑やかな年末年始となりましたhappy01

ハウス内はボランティアの皆さんがお飾りを作ってくださったり、お花を植え替えてくださったりでお正月ムードいっぱいですhappy01

Dscn0118

Dscn0119









Dscn0121

Dscn0123







Dscn0127

Dscn0128







Dscn0116_2

Dscn0124







また、年末に利用されたご家族のおじいちゃんが折り紙で作ってくださった「はらぺこあおむし」や可愛いコマが子ども達に人気ですnote

Dscn0122

Dscn0126







元旦のキッチンはハウスを利用されたご家族や、多くの方からいただいたお米や食品が並んでいますsign01嬉しいお正月のプレゼントですpresent

今年も沢山のご家族が神戸ハウスを利用されると思います。
ボランティアの皆さんと力を合わせて少しでもご家族のお力になれることを願っていますconfident

皆さんにとって素敵な一年になりますように。。。


神戸ハウス アシスタントマネージャー 浜田

「温かい支援の広がり」

年末に4回目となる、とちぎハウスのオープンハウスを開催しましたhappy01

01
260名の来場者があり、募金も31万円も集まりましたsign03

チャリティバザーでは協賛企業のドレッシングやジュース、募金箱設置店のおせんべい、おまんじゅう、ボランティアさんの手作り品など盛りだくさんhappy01野菜も大好評でしたnote

02
ドナルドショーやコンサートも大盛り上がりup

04_2

05_2







ビンゴ大会では支援企業からご提供いただいた有名リゾート施設のペアチケット、パンデパルクの商品券など120点の賞品を楽しみに沢山の方が募金していただきましたheart01中には午前と午後と2回参加されたご家族もhappy01

石窯焼きピザグループのピザも美味しく、チャリティマッサージコーナーでは「気持ちいい~癒される」と評判でしたsign01心臓病の子どもを守る会のメンバーと病院の先生が一緒にコーヒーコーナーを盛り上げてくれましたup今年初めて参加してくださった鹿沼の中篠こんにゃく店さんの味噌おでんも絶品でしたhappy01

08

07




 

06

03









協力いただきました支援企業さま、ボランティアさん、ご来場戴きました皆さま本当にありがとうございましたhappy01
今年のオープンハウスもよろしくお願いいたしますsign03


とちぎハウス ハウスマネージャー 斎藤

「新年のご挨拶」

あけましておめでとうございます。

昨年は5月に神戸ハウス、12月にさいたまハウスと、2つのハウスをオープンさせていただくことができました。
この2つのハウスは病院が新築移転する際に、ご家族のための滞在設備をご用意いただき、その運営をドナルド・マクドナルド・ハウス財団に任されるという形でのオープンとなっています。
このことは第1号せたがやハウスに始まり、全国のドナルド・マクドナルド・ハウスで、ハウススタッフの皆さん、そして2,000人を超えるボランティアの皆さまが、毎日真摯に、温かい心でハウスを運営していただき、利用されたご家族はもちろん、医療関係者の皆さまに、その価値を高く認めていただいたからこその結果です。大変光栄に思うと同時に、ハウスを日頃支え続けているすべての皆さまに心から感謝を申し上げます。
皆さまのおかげで、昨年は全国で6,500組以上のご家族に、合計36,000日を超えてハウスに滞在していただくことができました。

ドナルド・マクドナルド・ハウスでは、プライバシーを確保したベッドルームだけでなく、共有のダイニング、キッチンそしてリビングなどをご用意しております。ハウスを利用された方々からは、1,000円で泊まれるという経済的支援はもちろんのこと、同じ状況にあるご家族同士が自然にコミュニケーションがとれ、自分一人ではないのだと感じられることで精神的な支えになったという感謝の声をいただいております。

2017年も、2,000名を超えるボランティアの皆さま、ハウススタッフの皆さんと共に、病気と闘うお子さんにとって、一番必要なときに、家族がそばにいられるように、全国12か所のハウスでサポートをしてまいります。本年も皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

Kimurasann


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団  常務理事 兼 事務局長 木村恵美子

2016年12月27日 (火)

「神戸ハウスにサンタが出現?」

12月に入って神戸ハウスはクリスマスムードいっぱいですsnow
お子さんを看病されているご家族にクリスマスムードを味わってもらい、少しでもホッとしていただきたいconfident
そんな思いで飾られたボランティアさんの手作りのリース、ご寄付でいただいたクリスマスツリーやポインセチアなどがハウスをきれいに彩ってくれていますshine
兵庫県立
こども病院からも沢山のクリスマスツリーをいただきましたxmas
また、16室すべてにボランティアさんがリースを作ってくださり、滞在されている方々からも好評ですup

Dscn0100_3

Dscn0102_3

Dscn0103_3




Dscn0106_2

Dscn0107_2

Dscn0112_2

 






12月に入っても神戸ハウスはほぼ満室状態。
年末年始にかけても同様です。
第二のわが家として神戸ハウスがお役に立てればうれしい限りですconfident

クリスマスイヴにはお部屋のドアにプレゼントが…present

Dscn0110

Dscn0113







ハウスに滞在されているご家族にサンタからサプライズですheart01

Dscn0114
皆さんに幸多かれと。。。


神戸ハウス アシスタントマネージャー  星島

2016年12月26日 (月)

「継続は表彰への道なり」

“三日坊主”なんて言葉があるように、何事も続けることはなかなか難しいものですよねbearing1年続いたら頑張ったねと褒めてもらえる今、こうちハウスで活動を始めて5年・10年継続のボランティアさんが今年は7名いらっしゃいますhappy01その方たちの表彰が先日行われ、高知医療センター病院長の吉川先生から記念品が贈られましたpresent「患者さんの治療にはハウスの存在はもちろんの事、ご家族が安らげる環境を日々整えてくださっているボランティアさんの存在がとても大きい」と吉川先生からボランティアさんへの感謝のお言葉をいただきましたconfidentその後は軽食をとりながら今年一年を振り返り、笑いあり涙ありの楽しい時間を過ごしましたhappy01

23
「誰かのために自分でも何かできることはないかと思いボランティアを始めたけれど、いつの間にか私の方が利用ご家族やボランティアの仲間からたくさんのものをいただいている気がします。」「元気でいる限り続けていきたいと思います。」と目指すは10年・15年…いや20年sign03こうちハウスはこんな頼もしいボランティアさんのお蔭で運営できていますhappy01

78

こうちハウス アシスタントマネージャー 久場

「ホッとする音色♪みんなを癒すクリスマスコンサート」

12月17日(土)、演奏グループ「夢奏の会」の皆さんによる、ふくおかハウスで初めてのクリスマスコンサートを開催されましたnotes

20161217_140306
2014年に大ヒットした「レット・イット・ゴー(アナと雪の女王)」や子どもに大人気の「となりのトトロ」や「ドラえもん」など大人から子どもまで知っている曲もあり、皆が楽しむことができましたhappy01そしてコンサートのしめはクリスマスメドレーnotesフルートのやわらかい音色により、ハウスはクリスマスの雰囲気に包まれましたxmas

ハウスを利用されているご家族は、曲を聞いて「ほっとできる時間でした」とおっしゃっていましたconfident

20161217_144719
「夢奏の会」の皆さん、素敵なコンサートありがとうございましたhappy01


ふくおかハウス ハウスマネージャー  舛元

「大好きな亀井選手ガンバレ!ボクもガンバル!」

福井県から東京都立小児総合医療センターへ治療にやって来る9歳のしんいちろう君。2014年の夏以来、入院や外来診察のたびにふちゅうハウスに滞在した回数は20回にもなりますhouse

人懐っこい性格から、同時期に滞在した子どもたちともすぐ仲良くなりますnote好きなことを聞くと9歳とは思えない「野球」「大相撲」「笑点」となんとも渋い答えが返ってきますsmile特に「野球」が大好きで、夏には甲子園球場に高校野球の観戦に行くほどbaseballそしてそして一番のお気に入りが「読売ジャイアンツ」sign01中でも亀井善行選手の大フアンで、ハウスに来ると「最近のジャイアンツと亀井選手について」を熱く語ってくれますhappy01

Img_1994
先日ブログでご紹介したように、12月8日亀井選手は澤村拓一選手と一緒に、せたがやハウスを訪問してくれましたsign01本当はしんいちろう君も参加予定でしたが…入院が決まり残念ながら参加できませんでしたbearingそのことを亀井選手に伝えると、なんとしんいちろう君にあてた応援メッセージを書いてくださり、後日たくさんサイン入りグッズと一緒にふちゅうハウスに届けられましたpresent

12月11日(日)、翌日からの入院に備えお母さんおばあちゃんと一緒にハウスに来たしんいちろう君。ハウスマネージャーが「ジャイアンツの亀井選手からだよ」とたくさんのグッズを手渡すと、しんいちろう君はサプライズに「sign03sign03」と声も出ないくらい驚き、お母さんは「えー、すごい!」と歓声をあげ、とにかく驚きそしてとても喜んでくれましたhappy01

Img_1997
さっそく亀井選手にお礼の手紙を書くことになり、1週間の入院中にお母さんに手伝ってもらいながら手紙を書きましたmail退院してハウスに戻ってくると「ぜったい亀井選手に渡してね」と、ハウスマネージャーに手紙を預けて福井へ帰っていきました。

Img_2808_3
今のしんいちろう君の目標は、来年の夏休みに家族みんなで念願の東京ドームでジャイアンツの試合を観戦すること、そして東京ドームで活躍する亀井選手に会うことですconfident
それまでつらい治療も学校の勉強もガンバルrockと…
その時まで「しんいちろう君も亀井選手もガンバレsign03」とふちゅうハウスは応援していますhappy01

 

ふちゅうハウス ハウスマネージャー  向井

最近のトラックバック