プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

2017年6月19日 (月)

「ブログ引っ越しのお知らせ」

本日より以下のURLにブログを引っ越しいたしましたrun

http://www.dmhcj.or.jp/blog/

今後も新しいURLでハウスの活動をタイムリーに発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたしますsign01

※こちらのサイトは2017年11月をもって閉鎖させていただきます。

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2017年6月15日 (木)

「今月のありがとう!」(5月編)

5月も各ハウスへたくさんの心のこもったご支援、ご協力をいただきましたhappy01

≪こうちハウス≫
■四国銀行従業員組合
ギフト用タオルセット、洗剤、本、ティッシュをご寄付いただきました!

20175_4
■池澤生花店
バラ(鉢植え)、花苗をご寄付いただきました!

2201705
■くぼかわボランティア連絡協議会
米、水切り袋、三角コーナー、タオル、ホテルグッズをご寄付いただきました!

Photo
■高知県医師会看護専門学校
17,006円のご寄付をいただきました♡

■住友生命高知支社高知よさこい支部 岡村富美子様
アメニティーグッズをたくさんご寄付いただきました!


≪おおさか・すいたハウス≫
■株式会社オニザキコーポレーション
以前ご寄付をいただいた、ごま製品で有名な株式会社オニザキコーポレーション様より、香り高くすぐに食べられるおいしいごま製品をたくさんご寄付いただきました!

20170503_
■グラクソ・スミスクライン株式会社
2回にわたって、お子さんの大好きな洋食メニューや本格的な中華料理まで、心のこもった手料理を利用者さんに提供してくださいました♡

20170520_

20170523_

≪とちぎハウス≫

■あじさい会
ベランダの植栽の手入れをしていただきました!

Img_4732
■小山城南中学校
職場体験でボランティア活動を体験していただきました!さらにお菓子のご寄付もいただきました♡

Img_4773
■南河内サッカースポーツ少年団
イチゴのご寄付をいただきました!

Photo_3
■ダンケ
手作りハムなどをご寄付いただきました!

Photo_4
■株式会社オカダ
ハイブリッド加湿器、今治タオル、お菓子、カップ麺のご寄付をいただきました♡またハウス内の清掃も実施していただきました!

Photo_5
■南河内第二中学校 福祉委員会
洗剤、ボディーソープ、シャンプー、タオル、菓子、缶詰などのご寄付をいただきました!

Photo_6
■栃木県立上三川高校社会福祉部
ハウスの清掃を実施していただきました!

■イオン小山店(幸せの黄色いレシート)
イオンカード34,400円分のご寄付をいただきました♡

■公益財団法人日本公衆電話会
ポケットティッシュ500個ご寄付いただきました!

■花王プロフェッショナルサービス株式会社
ハイターのご寄付をいただきました!

■UCC上島珈琲株式会社
コーヒー豆(アイスコーヒー用)のご寄付をいただきました!

■ラッフル賞品協賛企業
松屋菓子店: 菓子ギフト券
ブーランジェリー・リール: パンギフト券
西洋堂: ペアランチ券
バーカロカヴァタッピ: ペアランチ券
黄舟: ペアランチ券
グリンデルベルグ: 菓子ギフト券
株式会社ユアサ(au代理店): クリアファイル、ディズニーボールペン
株式会社小山温泉: 思川温泉招待券
珈琲ハウス樹亭: 珈琲無料券
株式会社釜屋: 詰め替えティッシュ


≪さっぽろハウス≫

■グラクソ・スミスクライン株式会社
ミールプログラムでハヤシライス・フルーツ・スープを作っていただきました♡

Dscn2215
■株式会社札幌フードシステムズ
ミールプログラムで三色丼・ナムル・パンケーキを作っていただきました♡さらに雑草取りなどもしていただきました!

Dscn2221
■マルハン琴似店
たくさんの日用品のご寄付をいただきました!

Dscn2245
■稲穂高等支援学校
22名の方にハウス内外の清掃や事務作業などをしていただきました!

■株式会社スコレー
4名の方に畑作業・雑草取りなどをしていただきました!


≪東大ハウス≫

■グラクソ・スミスクライン株式会社
お部屋をピカピカにお掃除していただきました!

519gsk
■グラクソ・スミスクライン株式会社
ミールプログラムを2回実施していただきました♡

513

525gsk
■株式会社 遊
ミールプログラムを実施していただきました♡まただくさんの日用品、インスタント食品等のご寄付もいただきました!

523

■東大ハウスのボランティア
体に優しいお味のけんちん汁、お惣菜を作ってくださいました♡

Photo_2

この他にも、たくさんのご支援をいただき、ありがとうございましたhappy01
皆さまの温かいお気持ちが病気と闘う子ども達とそのご家族に届きますようにconfident


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2017年6月14日 (水)

「チューリップバスケット 太平洋を渡る」

旅をして来ましたairplane
目的地はアメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリスsign01
現地では隣のセントポール市と併せて「ツインシティ」という呼び名で通っている都市です。

目指すハウス、ロナルド・マクドナルド・ハウスOak Streetはミシシッピ川の近く、ミネソタ大学の向いに4階建て48室のどっしりとした姿で建っていましたhouse
このツインシティで2つのハウスと2つのファミリールームを統括しているRMHC Upper Midwest(事務局)のMike Orum氏がハウスを案内してくださいましたhappy01
もう一つのハウスは15部屋。ファミリールームはそれぞれ4部屋。全部で71部屋ですsign01
この4つの施設全体で個人ボランティアが450人超、グループは約800組、合計のボランティア時間は61,000時間を超え、年間約5,000人の患児家族を受け入れているそうですsign01規模がちがいますねcoldsweats01

「一番狭い部屋だよ」と見せてもらったのですが、十分な広さに思えました。

Photo_3
冬にはマイナス20℃にもなるこの地域は室内でも充実した時間を過ごせるように洒落のきいたシアタールーム、運動場、フィットネスルーム、そして暖炉などもあります。この暖炉は例年9月から翌年の4月ごろまでは使うとの事。本当に寒いんでしょうねshock雪も1メートル近くは積もるそうですしsnow

Photo_4
他にも患児とその兄弟が学べるスクールも常設。もちろんプレイルームもありますhappy01

Photo_5
ダイニングルームの入り口に大きなモニターが設置されていてその週の夕食などの予定がタッチパネルで確認できるようになっていました。ミールプログラムは毎夕ある充実ぶりですsign01

Photo_6
大勢で調理できるアイランドキッチンの他に小さく区切られてちょっとしたお料理も作れるミニキッチンなどもあってちょうどブラジルからハウスに滞在しているお母さんがお料理の最中でしたrestaurant

Photo_7
中庭ではご家族がみんなで過ごされていてゆったりとした時間が流れています。

Photo_8
私と共に9000km以上の旅をしたチューリップバスケットをMike氏にプレゼントしましたtulip

Mike
英語もままならない突撃一人旅でしたが、アメリカのハウスを訪問できたことはとっても有意義な経験となりましたhappy01

Photo_9
ホテルに帰るタクシーの手配までMikeさんにお願いして・・・恐縮です。ありがとうございましたsign01
そして日本の特徴のあるちりめん生地でチューリップを手作りして下さったせたがやハウスのボランティアさんにも心から感謝していますheart01大変喜んでいらっしゃいましたhappy01

下記RMHC Upper Midwestのアドレスです。興味のある方はご覧くださいsign01https://www.rmhtwincities.org/


せたがやハウス アシスタントマネージャー 広瀬

「映画“奇跡の子どもたち”~とちぎハウス利用家族のストーリー」

日本で3人しかいない、希少難病の「AADC欠損症」。
身体の運動を司る神経伝達物質ドパミンやセロトニンを作り出すAADC酵素が生まれつき欠損している難病です。
この病気と闘う患者さんとご家族の10年間が1本のドキュメンタリー映画になりました。
出演する山形に在住の松林さんと東京の山田さんはとちぎハウスを利用されたご家族。2007年から取材が始まり、自治医大での遺伝子治療、徐々に回復する様子がギュッとつまった感動のドキュメンタリー映画ですmovie
映画HPはこちら

Photo_2

 

宇都宮のヒカリ座での上映を皮切りに、今後全国で上映の予定です。
初日に宇都宮ヒカリ座さまのご厚意でチャリティ上映会として、治療に当たりました担当医師の講演会や、コンサートも合わせて行うことになりましたので、是非、皆さんお越しください。

とちぎハウスも当日、会場で告知と募金活動をさせていただきます。

◇◆「奇跡の子どもたち」チャリティ上映会◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■開催日:平成29年6月24日(土)
≪第一部≫ 
13時 開場
13時15分 開演
14時45分 講演、コンサート
第二部≫
15時45分 開場
16時      開演
17時30分 講演・コンサート

■料金:大人(高校生以上)1000円(中学生以下)無料

■会場:宇都宮ヒカリ座(宇都宮市、028-633-4445)

■後援:
栃木県興行生活衛生同業組合  
自治医科大学附属病院
ツカダ音楽教室  fudan café  栃木県  厚生労働省
ドナルド・マクドナルド・ハウス とちぎ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


とちぎハウス ハウスマネージャー 斎藤

2017年6月13日 (火)

「初の大阪開催!北澤豪さんプロデュース、チャリティフットサル」

「病気に立ち向かうことと、スポーツに立ち向かうことには共通点がある。だから一流のアスリートだけでなく、普通にスポーツを楽しんでいる人も巻き込んでドナルド・マクドナルド・ハウスをサポートすることに意味がある」という北澤豪さんの想いで始まった「北澤豪プロデュース ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 チャリティフットサル」が12日(月)に大阪にて開催されましたsoccer 

Dsc06680_2
今回で3回目となる今大会ですが、関西での開催は初sign01にもかかわらず、148名の方が参加をしてくださいましたhappy01今回、大阪で開催された理由は、おおさか・すいたハウスの移転支援のためheart01
現在、吹田市にある「ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた」は国立循環器病研究センターの患者家族を支援していますが、この病院が2019年に移転します。これに伴い、ハウスも一緒に移転するための費用を吹田市が中心となってふるさと納税を利用した寄付を展開し、皆さまに支援を呼びかけています。
おおさか・すいたハウス移転支援寄附の詳細はこちら


ハウス支援のシンボルである赤と白のスマイルソックスを履き、16チームが本気で闘いましたrockスポーツを通じてチャリティーに参加するという1つの目標に向かって全員がワンチームとなり、非常に盛り上がった大会となりましたup

Photo_2
多くの皆さまにご賛同いただき今回集まった452,110円の寄付は、おおさか・すいたハウスの移転費用に使わせていただきますconfident

Dsc06658

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 山本

2017年6月12日 (月)

「お料理パパさん♪」

エンさんは中国出身の方です。
1歳のお子さんが緊急で入院されてから約3ヶ月、ハウスと職場と病院を行ったり来たりしていました。聞くところによると、中国の方は、お母さんよりもお父さんが料理を作ることが多いようですねrestaurant

Img_2262
エンさんは毎日お仕事帰りにハウスに戻って来て、その表情から見てあきらかにお疲れなのかな~bearingと思っていると4階のキッチンから良い香りが・・・・・catface美味しそうなお料理の出来上がりsign03
「行ってきまーす!!」と、病院でお子さんを看病しているお母さんのもとへせっせとお料理を届けていましたsweat01

この度お子さんが退院をし、親子3人仲良く本当のお家に帰って行きましたhappy01

Img_2276
最初のうちはものすごく緊張して不安気に見えたエンさんでしたけれど、こうして笑顔で家に帰って行く姿を見られて嬉しい限りですconfident
また検診等があるときは、ぜひハウスに遊びに来てくださいねsign01


東大ハウス アシスタントマネージャー 飯田

2017年6月 8日 (木)

「ボランティア説明会のご案内♪~神戸ハウス~」

先日開催された神戸ハウス初のオープンハウスhouseたくさんの方にお越しいただき、大好評でしたscissors

Img_9813

Img_9750







全てが初めてだらけの中、準備から当日までボランティアさんが大活躍sign01改めてボランティアさんの素晴らしさ感じる機会となりましたhappy01

1
オープンから1年が経過した神戸ハウスでは新たな仲間を募集していますhappy01
以下の日程でボランティア説明会を開催しますので、興味のある方はぜひお越しくださいsign01

diamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclub

日にち:6月16日(金)、17日(土)、18日(日)

時 間:10:00、14:00

場 所:神戸ハウス 3階多目的室

お問い合わせ、お申込み先:
TEL 078-302-7222  e-mail dmhc_kobe_mgr@sage.ocn.ne.jp

diamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclubdiamondclub

皆さまにお会いできること、楽しみにしていますsign01


神戸ハウス ハウスマネージャー 
後藤

2017年6月 5日 (月)

「日本一周しながらのボランティア活動!」

「こんにちは!」と元気よくハウスを訪問くださったのは、自転車で日本一周しているという京都の青年bicycle

3
聞くと日本一周しながら、その先々でボランティア活動をしているとのこと。5月なのにすでにいい感じに焼けていて「今日1日ボランティアよろしくお願いします。何でもしますよ!」と気合十分rockハウス見学の後は、早速お庭の草引きと水やりをお願いしましたsign01

1_2

2_2







8ヵ月かけて日本一周を計画しているそうで、「4月11日にスタートして今日で44日目です。今年中にはゴールしたいですね。」と少年のようなキラキラとした瞳で話してくれましたshineそれもそのはず、自転車で日本一周をするのが夢だっだようで、いろんな条件が重なって今回実現したんだそうnoteオリジナルの黄色いTシャツを着て、さて次はどこに現れるのかなsign02

4
くれぐれもお気をつけてheart01


こうちハウス アシスタントマネージャー 久場

「今年も沢山募金をありがとう!」

今年で5回目、「2017とちぎチャリティラッフル募金」をとちぎハウスを支える会主催で行いましたscissors「ラッフル」とは欧米で良く行われている慈善くじ引きのことheart014月~5月の約1ヶ月間、募金を100円以上していただくごとに、支援企業さまからいただいた賞品があたる抽選券を差し上げましたsign01

賞品は31の企業と個人の皆さまから、なんと800個もsign01折りたたみ自転車や、TDRペアチケット、各種ギフトカード、日本酒、温泉券など様々な豪華賞品が集まりましたpresent

1

2







Photo_2

Photo_3










立会人に見てもらいながら、厳選なる抽選を行いましたscissors

Img_4682
病院内の職員さんやとちぎハウスのある地元下野市の住民の方、関連企業の職員さんも参加してくださり、更に強力なボランティアさんの口コミもあり、なんと募金額は845,000円にもsign01昨年より約4万円も多く募金が集まりましたhappy01本当に皆さまのご協力に感謝ですheart01

002
集まりました募金はとちぎハウスの運営費に使わせていただきますheart01ありがとうございましたsign03


とちぎハウス ハウスマネージャー 斎藤

2017年5月29日 (月)

「みなさんが安心して過ごせるように、、、、、」

ボランティアさん対象に消防訓練を行いましたsign01

47
毎年実施している訓練ですが毎回状況を変えて行っています。今回は初期消火できず延焼拡大という設定で実施rock館内放送や避難誘導を行いながらも、なんと20人全員の安否確認までの時間は5分未満sign01消防の方からは何も問題ありませんという太鼓判もいただきましたgood

13

21

35
活動の中で、非常ベルが聞こえにくい場所や避難するのに時間がかかりそうな場所が分かったり、夜中ナイトボランティアさんだけの場合のどのように避難誘導するかなど、具体的な課題に対する対応策をみんなで考えることができましたgood

実際に訓練をしてみて不安に感じたこともあったようですが、消防署の方からの「すぐに通報してくれたら、こちら(こうちハウス)までは5分あればつきます。」という返事にみなさんホッとしていましたcatface

今回でた対応策を実行し、これからも利用ご家族に安心して滞在していただけるような、またボランティアさんにも安心して活動していただけるようなハウス運営を行っていきますsign01


こうちハウス アシスタントマネージャー 宮地

最近のトラックバック