プロフィール

  • 公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

    プロフィール

    公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 ハウスの運営は地域のボランティアと皆さまの寄付と募金で成り立っています。

    http://www.dmhcj.or.jp/

「東京マラソン2017チャリティスタート」

東京マラソン2017チャリティがスタートしますrun

7/1(水)よりクラウンドファンディングシステムを使った寄付金およびチャリティランナーの募集が始まりましたhappy01ハウスを応援するチャリティランナーを目指しませんか?

寄付先団体にドナルド・マクドナルド・ハウスを選んでいただくと…

oneプロのトレーナーの方々との合同練習会に参加できますsign01(開催地:東京予定)

two当日はハウスのロゴを身に着けたたくさんの応援団があなたを応援しますsign01

threeあなたの挑戦に寄付してくれた方に配れるハウスのオリジナルピンズを差し上げますsign01

fourハウス支援チャリティランナーお揃いグッズをプレゼントsign01

fiveフィニッシュ後は「ブレイクルーム」をご用意しています。ランナー同士で軽食を取りながら当日の感動を分かち合いましょうsign01

Photo_2

2016

                                       ©東京マラソン財団

エントリーについては東京マラソン2017チャリティの公式ウェブサイトをご覧下さいeye詳細はこちらから


走るのはちょっと苦手だけど、ハウスを応援したいsign01そんな人は…

<サポーターとして支援>
たくさんのチャリティランナー(クラウドファンディング登録者)が、ハウスの支援を掲げて、東京マラソ2017チャリティのチャリティランナーとして挑戦しますrockぜひ、ドナルド・マクドナルド・ハウスのサポーターとして応援寄付をお願いしますsign01
ご寄付はこちらから

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは、東京マラソン2017チャリティ事業の寄付先団体です。


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2016年9月28日 (水)

「みんな集まれ!オープンハウス」

10月2日(日)13時~16時、せんだいハウスでオープンハウスを開催しますhappy01
オープンハウスとは、地域の皆さまにハウスをもっと知っていただこうと、年に一度、開催していて、この日はどなたでもハウスに入って見学ができますeye

2_2
今回の目玉はスポーツ選手のサイン入りグッズが抽選で当たる「ラッキー抽選会sign01
来場者皆さんに番号札をお渡しし、抽選によりプレゼントがもらえるかもheart01

また、今回のオープンハウスでも、皆さんに参加型で楽しんでいただこうと、昨年好評だった、つみ木とドラムの二つのワークショップを行いますnote

エントランスでは、支援企業のご協力によるチャリティー販売やスマイルソックスでの募金活動も行いますhappy01もちろん、大人気、ハウスの親善大使ドナルドも登場しますscissors

図書室では昨年に引き続き、マッサージボランティアの皆さんがチャリティーマッサージを行ってくれますheart01あったかい手でほっこりしたひと時を過ごしくださいconfident

お天気にもよりますが、屋外ではチャリティーフリーマーケットも開催rock

この他にもわりばし鉄砲による的あてや輪投げ、ゴルフのパターといったキッズゲームコーナーや宝探しなど、子どもたちの笑顔いっぱいのオープンハウスですsign03

楽しいことがいっぱいのせんだいハウスへ、是非、ご来場くださいsign01
詳細はこちらのチラシをご覧ください⇒オープンハウスチラシ.pdfをダウンロード

<昨年のオープンハウスの様子>

Img_3645

Pa030364_2









Photo_2

Photo_3










せんだいハウスを支える会 

2016年9月27日 (火)

「さいたまハウス ハウスマネージャーの紹介」

ハウスマネージャーはよりよいハウス運営をしていく上でとっても重要な存在です。12月にオープンするさいたまハウスにもハウスマネージャーが着任しましたhappy01

ご家族にわが家にいるようにくつろいでもらうこと、ボランティアさんがやりがいを持って活動できるようにすること、病院や地域と連携をとりより多くの人に知ってもらう、募金活動を企画し安定したハウス運営を行うなどたくさんの役割をこなすハウスマネージャー。

とちぎハウスの斎藤マネージャーのサポートのもと、一生懸命研修に取り組んでいますrock

Photo_3<さいたまハウス ハウスマネージャー 押野修一>

Photo_5
押野マネージャーから抱負のコメントが届きましたsign01

『前職が製薬会社の営業をしていたことから医療機関と連携できる職業に就きたいと考えていたとき、さいたまハウスの求人を見つけました。ハウス存在意義を見て、私自身、実子が気管支ぜんそくで入院したときの付き添いが大変だった経験もあったので、共感のできる素晴らしい活動だと思い応募しました。
只今12月末のオープンに向け、研修やボランティア説明会を行っています。これからドナルド・マクドナルド・ハウスのコンセプトを守りながら、ボランティア及びスタッフが一丸となり、さいたまハウスに関わる全ての方にやりがいと生きがいを感じていただけるハウス作っていきたいと思います。』


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

「マクドナルドの募金箱、その先には…」

皆さん、マクドナルドの店頭にドナルド・マクドナルド・ハウスの募金箱が置いてあるのを知っていますか?その募金箱が9月26日(月)から順次新デザインへ変わっていきますhappy01

お母さんの愛情あふれる表情が印象的なデザインになった募金箱のタイトルは「はなればなれのわが子と一緒にいられる募金」houseドナルド・マクドナルド・ハウスがあることで入院中のお子さんとご家族が長い時間一緒にいられることを伝えるデザインになっていますheart01

Photo
モデルになったお母さんとお子さんは実際にふちゅうハウスを利用されたご家族ですconfident

お母さんの佐藤奈津さんは救命救急センターの看護師で、難病を持って生まれたお子さんの幹汰くんの子育て、さらに東京マラソンにランナーとして参加しドナルド・マクドナルド・ハウスへの寄付を呼びかけるなどチャリティ活動にも積極的にご協力いただいていますhappy01

そんな佐藤さんからのメッセージですclover

『ハウスを利用する前は「どうしてうちの子だけ?」という思いが強かったですが、同じ境遇のお母さんたちと交流をすることで「自分だけじゃないんだ。」と感じることができました。疲れて帰るとスタッフやボランティアの皆さんはいつも「おかえりなさい」と迎えてくれて、わが家のような安らぎを感じています。
ハウスには様々な困難を抱えた子どもと家族がやってきます。もしかしたら余裕がなくて笑顔を失っているお母さんもいるかもしれません。そんなとき、ハウスのサポートで救われた家族がたくさんいるはずです。これからも病気の子どもたちのためにドナルド・マクドナルド・ハウスを応援してください。』 

これからも入院するお子さんとそのご家族がたくさんの時間を一緒に過ごせるようにconfidentマクドナルドで募金箱を見かけたら、ぜひ応援募金をよろしくお願いしますsign03

P8310655

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2016年9月23日 (金)

「スーパーキッズトライアスロンで募金活動!」

9月17日(土)に海の中道海浜公園で第18回スーパーキッズトライアスロン選手権大会が開催scissors昨年に引き続き、今年もふくおかハウスのブースを出させてもらいましたhappy01

台風typhoonの影響を心配されていましたが、閉会式まで雨が降ることもなく子ども達は、元気いっぱいに競技に参加していましたrock

ハウスができて1年経過したこともあり、参加選手のご家族から、「応援しています!」と声をかけていただくなど、前回とは違う反応を感じ取ることができ、とっても嬉しかったですconfident会場に来ていたドナルドからもハウスの紹介があり、参加選手、そして多くの子ども達がハウスへの募金に参加してくれましたheart01

20160917_112201

20160917_151521

20160917_111906














ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございましたsign03

1474102989701

ふくおかハウス ハウスマネージャー 
舛元

2016年9月15日 (木)

「今月のありがとう!」(8月編)

8月も各ハウスに滞在中のご家族のために、たくさんの心のこもったご支援、ご協力をいただきましたhappy01 

≪こうちハウス≫
clover高知学園短期大学看護学科clover
31名の学生さんが4班に分かれ、庭やプレイルーム・ベッドルームの清掃をしてくれましたshine

4_42

5_12

6_31
clover高知工科大学インターンシップclover
3名の学生さんが庭やベッドルームを掃除してくれましたshine

1_3
cloverオレンジベイフーズ株式会社clover
ジュース・お菓子の詰め合わせを6箱分いただきましたpresent

clover岩﨑 典子さまclover
100,000円のご寄附をいただきましたheart01

≪おおさか・すいたハウス≫
clover大塚製薬株式会社NC事業部製品部clover
看病で忙しい利用者のみなさんに、短時間で手軽に、そして栄養満点のカロリーメイトを寄付いただきましたpresent

20160802_ic
cloverフィーリングアーツclover
音楽とアートによるイベントが行われ、スクリーンいっぱいに広がる映像と歌声で、利用者さんに楽しんでいただけましたnote

20160803_
cloverアイグレーセラピストアカデミーclover
定期的に利用者さんにマッサージしていただいてるアイグレーのセラピストの皆さま。今回はお母さんの愛情一杯のタッチで、お子さんとの絆を深めるハンドマッサージ教室を開催していただきましたhappy01 

20160804_
clover大阪経済大学経済学部clover
「~音絆~」のイベントで募金活動を手伝っていただきましたhappy01

20160821_
clover武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科福田ゼミclover
β-カロテンが豊富に含まれている「かぼちゃんとニンジンで作るスイートパンプキン」のお菓子作りhappy01野菜本来の甘みをうまく活かし、「栄養たっぷりのスイーツで美味しいです!」と利用者さんにも好評でしたup

20160831_
≪とちぎハウス≫
clover上三川高校 社会福祉部clover
ハウス周辺の清掃をしていただきましたshine

Photo_5
clover下野市立南河内第二中学校 福祉委員会clover
3日間に渡り、ハウスで清掃活動をしてもらいましたshine

Photo_2
clover有限会社サチネットオートclover
ジュースを28ケース寄付していただきましたpresent

Photo_3
cloverプライム薬局clover
シールやぬいぐるみを寄付していただきましたpresent

2
cloverグリムカップサッカーclover
ポカリスエット1箱寄付していただきましたpresent

clover釜屋clover
ビニール手袋、マスク、除菌スプレーを寄付していただきましたpresent

clover株式会社ユアサclover
ポケットティッシュ500個寄付していただきましたpresent

cloverダンケclover
手作りハム、ソーセージを寄付していただきましたpresent

clover株式会社オカダclover
カップラーメンを寄付していただきましたpresent

clover有限会社キノシタclover
カップラーメンを寄付していただきましたpresent

clover株式会社アムズclover
お菓子を寄付していただきましたpresent

cloverサニーハウスアダチclover
すいかを寄付していただきましたpresent

≪さっぽろハウス≫
clover株式会社スコレーclover
ボランティアさんのためにバーベキューを開催していただきましたscissorsつきたてのお餅も好評でしたhappy01

Dscn1067
clover株式会社フォーモーションclover
13名の方が訪問され、雑草取り、ハウス清掃などをしていただきましたshine

Dscn1045
clover北海道ガラス外装クリーニング協会clover
15名の方が訪問され、ガラス清掃・床ワックスがけ・じゅうたんクリーニングをしていただきましたshine

Dscn1088
≪東大ハウス≫
cloverシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社clover
ハウスを掃除していただきましたshine

Photo_6
clover慶應義塾大学体育会アメリカンフットボール部UNICORNSclover
床の掃除や窓拭きをしていただきましたshine

Photo_7
cloverグラクソ・スミスクライン株式会社clover
ハウス内の清掃をしていただきましたshine

Gsk_2

Gsk_3

Gsk
clover学習院女子中・高等科clover
ハウス内の清掃、図書コーナーの整理、ハウス内の装飾をしていただきましたhappy01


この他にも、たくさんの温かいご支援をいただきましたhappy01 
すべての皆さまに心より感謝いたしますheart01
皆さまの気持ちが病気と闘っている子どもたちに届きますようにconfident 


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

2016年9月13日 (火)

「東京マラソン2017チャリティ チャリティランナーのご紹介」

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは、東京マラソン2017チャリティ事業の寄付先団体です。
現在、たくさんの方からサポートをいただいており、30,217,000円(9月8日現在)もの寄付が集まりました。本当にありがとうございます。

東京マラソン2017チャリティのチャリティランナーの一人であるせんだいハウス中島康志マネージャー。2003年のせんだいハウスオープン当初より多くのご家族をサポートしてきた思いと東京マラソン2017チャリティ参加の意気込みをご紹介いたします。

Img_5614
「東京マラソンチャリティに、いつかはエントリーする時が来るかもしれない。そう思って、ここ数年ハウスを運営してきました。せんだいハウスは今年の11月にオープン14年目に入ります。15年目の節目にとも思いましたが、年も重ねていけば体力的な問題もある!「えいやー」という気持ちでエントリーし、この度多くの皆さまの後押しがあってチャリティランナーとして正式にエントリーできました。今、いよいよ走るぞ!と気合を入れているところです。←気合だけか!?(笑)

Img_20160528_105920
さて、せんだいハウスは年間1,000家族以上が滞在しています。ほとんどが東北6県から、50%以上が宮城県以外からのご家族で、宮城県内では気仙沼、石巻からの患者家族が多く利用しています。ほんとうに遠方からの利用家族が多く、ご自宅から遠く離れた場所で病気に立ち向かっている姿にいつも感服しています。ハウスマネージャーとして、今まで延べ1万以上のご家族とお会いし、「いのちの尊さ」について教えられる事が多くありました。振り返れば、病気の子ども達とそのご家族から沢山のパワーをもらって、ハウスを運営できたのだと思います。

今回、東京マラソン2017チャリティのチャリティランナーとして走りますが、ご家族をはじめボランティアさんや支援していただいていている多くの皆さまの力をパワーに完走したいと思います。ぜひ応援よろしくお願いいたします!   中島康志」

皆さん、中島マネージャーの応援よろしくお願いいたします!
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=5768

東京マラソン2017チャリティ公式Webサイト
https://www.runwithheart.jp/


ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

「地域とともに・・・」

おおさか・すいたハウスの斜め向いにある大阪府立北千里高校hotel

夏休みには、生徒さんや保護者の方々による体験ボランティアrock秋のオープンハウスでは、クラブの活動発表や当日のゲームコーナーのお手伝いなど、ハウスを応援してくださる力強いご近所さんですsign01

3年前からは、高校の文化祭の時にハウスへの寄付品を募ってくださっていますheart01

Photo_3
今年も1年生のPTA委員の方々を中心に、校舎の入り口に素敵なハウスの周知コーナーが作られ、トイレットペーパーやサランラップなどハウスが欲しいと思っていた品物をはじめお米、洗剤、食料品などたくさんの寄付品が集まりましたhappy01

Photo
また、今回は、おおさか・すいたハウスが平成30年度の移転のために寄附活動をしていることを知り、募金箱も設置。30,109円も集まりましたsign01
この募金は、ハウス移転のために大切に使わせていただきますconfident

Photo_2
2億円を目標に頑張っているおおさか・すいたハウスの移転支援募金heart01
2016年9月5日現在で 62,562,320円。
まだまだ多くの方の支援を必要としていますsign01ふるさと納税を活用できますsign03
詳しくは吹田市のこちらのホームページをご覧くださいsearch
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-kenkoiryo/kento/suita-house-kifu.html?platform=hootsuite

応援よろしくお願いしますhappy01


おおさか・すいたハウス ハウスマネージャー 前納

2016年9月 9日 (金)

「暑い夏、元気にボランティア!感謝と共に交流会!」

今年も暑い夏でしたねsunこうちハウスではいつも元気に活動してくれるボランティアさんに感謝の気持ちを伝えると共に皆さんの親睦を深めてもらおうと交流会を開催しましたhappy01

今年はなんと流しそうめんを企画scissors竹の準備から作業に至るまでボランティアさん手作りのそうめん流しが完成happy01 作業は何度も試行を重ねて大変そうでしたが、完成が進むにつれて喜んでいる子供たちの顔が浮かんで期待が高まりますup

開催当日は朝早くからボランティアさん集合sign01そうめん・お好み焼・天ぷらと手際よく調理開始ですnoteこうちハウスのボランティアさんはチームワークバッチリscissors

36

4
高知医療センター総合周産期母子医療センター長林和俊先生の講話の後、交流会のスタートnotes

32
初めての流しそうめんに大興奮の子どもたち、手作りの竹のお箸を上手に使ってそうめんをすくってうれしそうhappy01見ているだけで微笑ましくお父さん、お母さんもニッコリconfidentお好み焼、天ぷらも好評でしたgood

67
「クイズ大会を始めます!」の掛け声でハウスに関するクイズ大会をスタートnoteクイズは〇☓解答で10問出題、みなさん全問正解を目指して盛り上がりましたup

91
夏の暑さを笑顔で吹き飛ばして、これからも元気に活動よろしくお願いしますrock

35

こうちハウス アシスタントマネージャー 江藤

2016年9月 8日 (木)

「さっぽろ駅地下歩行空間 チャリティーイベント♪」

9月9日10日(9:00~16:00)で札幌駅の地下歩行空間でチャリティーイベントを開催しますrun
ハウスを利用した患者家族が企画し、毎年行ってくれているイベントですhappy01

ハンドケアやカラーセラピー(色の生理的、心理的効果を使って心身のバランスを取ることを目的にした療法)、マカロンポーチ、羊毛フェルトなどたくさんのチャリティー企画を予定していますscissors
チャリティーで集まった募金は、ハウスに寄付をしていただきますheart01

みなさんお友達をお誘って、ぜひ遊びにきてくださ~いsign03

Dscn0187_2

Dscn0195










clover去年のイベントの様子clover


さっぽろハウス ハウスマネージャー 福原

「医療とボランティアに触れた1日♪」

「夏休み親子体験ボランティア」は今年で5回目scissors自治医大とちぎ子ども医療センターを支えるボランティア団体を知ってもらうこと、さらに病気と闘うお子さんや家族のことを知ってもらい家族の大切さを実感してもらうことが目的で、花咲jii(はなさきじい、子ども医療センターの植栽ボランティア団体)と、とちぎハウスで毎年行っていますhappy01 

今年は15組32名の小中学生親子さんが参加し、医療センター周りの草むしりチーム、ハウスの清掃チームの2チームに分かれ活動スタートsign03途中で合流しセンター内の見学を行いましたeye

Photo
医療センターの外来で血圧測定をしたり、聴診器で心音聞いたり、指先で酸素飽和度を調べたり・・と大人も真剣な眼差しで参加されてましたhappy01

Photo_2
放射線室ではレントゲンで生卵の中に混じっているゆで卵を発見する「どれがゆで卵?」や「美味しいスイカのMRI,CT撮影」が行われ、初めての経験にお子さんたちは目がキラキラしていましたshine

Mrimri2
汗だくになりながらの活動でしたが「もっと色々なことをやってみたかった!」「この街ならではの貴重な体験が出来ました」「普段入れない所に入れた、将来、医療関係に就きたい」などの感想をいただきましたheart01参加した中学生からは「ボランティアをしている時はどんな気持ちですか?」と質問があり、予定した時間を超えてしまいそうになるくらい皆さん熱心に参加していただけましたscissors

ツアーをしてくださった病院職員の皆さま、ボランティアさん、ご協力ありがとうございましたsign01来年も沢山のご参加をお待ちしていますhappy01


とちぎハウス ハウスマネージャー 斎藤

最近のトラックバック